用語辞典

システム編

ABC
ア 行
カ 行
サ 行
タ 行
ナ 行
ハ 行
マ 行
ヤ 行
ラ 行
ワ 行

ABC

おーる

リンクフレームの種類のひとつ。「オール」と読み、ΩとΣどちらでも扱うことができる。

Ω

おめが

リンクフレームの種類のひとつ。「オメガ」と読む。

Σ

しぐま

リンクフレームの種類のひとつ。「シグマ」と読む。

アウェイク

あうぇいく

カードの状態を表す言葉。カードが縦向きで、まだ行動していない状態を指す。

アクションカード

あくしょんかーど

カード種別のひとつ。プログレスの戦闘をサポートし、ゲームの展開を有利にするためのカード。

アンコモン

あんこもん

カードのレアリティ(出現頻度)のひとつ。カード上ではUと表記される。2番目に集めやすいカード。

永続

えいぞく

アクションカードが持つ能力。永続を持つアクションは、ターン終了時に捨札に置かれずアクションゾーンに残り続ける。

エナジー

えなじー

エナジーゾーンに置かれたカードのこと。カードを使用するために必要。

エース

えーす

プログレスが持つデッキ構築条件に関わる能力。エースを持つカードは、そのレベルごとに4枚までしかデッキに入れることができない。(エース2を持つカードを4枚、エース3を持つカードを4枚それぞれデッキに入れることができる)

オルタネイト

おるたねいと

プログレスが持つ能力のひとつ。オルタネイトを持つプログレスがシフトしたとき、元いたプログレスを捨札に置く代わりに手札に戻すことができる。

ガード

がーど

手札を捨てることで、アタックされているプログレスのパワーを上昇させること。

キーパー

きーぱー

プログレスが持つデッキ構築条件に関わる能力。キーパーを持つカードは、4枚までしかデッキに入れることができない。

奇跡

きせき

プログレスが持つ能力のひとつ。奇跡xを持つプログレスは、リンクが失敗した時、追加でx枚のカードをめくって再判定をすることができる。

希望

きぼう

プログレスが持つ能力のひとつ。プログレスがアタックの際にリンク失敗したとき、手札にある希望を持つプログレスをそのプログレスゾーンにフォールで置くことができる。

コモン

こもん

カードのレアリティ(出現頻度)のひとつ。カード上ではCと表記される。最も集めやすいカード。

コレクタブルパラレル

カードのレアリティ(出現頻度)のひとつ。カード上ではCPと表記される。パックには封入されておらず、一部のキャンペーン用カードなどが該当する。

シフト

しふと

プログレスゾーンやアクションゾーンのカードを、別のカードに入れ替えること。

スーパーレア

すーぱーれあ

カードのレアリティ(出現頻度)のひとつ。カード上ではSRと表記される。最も出現頻度の低いとても貴重なカード。

退却

たいきゃく

プログレスカードが捨札に置かれること。

ダメージリバース

だめーじりばーす

リンクを使用する際に、ダメージゾーンのカードを裏向きにすることで任意のフレームを発生させる行為。1回のリンクにつき、使用できるのは1枚まで。

登場

とうじょう

プログレスカードがプログレスゾーンに置かれること。

パラレルカード

ぱられるかーど

イラストの背景に光る加工が加えられたもの。

ブースト

ぶーすと

ゲームの切り札となるカード。ターン終了時に捨札に置かれてしまうが、非常に強力な効果を持つ。

フォール

ふぉーる

カードの状態を表す言葉。カードが横向きで、既に行動が終わっている状態を指す。

プログレスカード

ぷろぐれすかーど

カード種別のひとつ。バトルを行うための、ゲームの主役となるカード。

プロモーションカード

カードのレアリティ(出現頻度)のひとつ。カードナンバーがPRではじまるもの。ブースターパックには封入されておらず、イベントの参加賞や購入特典などで配布される。

ユニゾン

プログレスカードが持つ能力のひとつ。ユニゾンを持つカードが登場時、手札が3枚以下なら山札から同名のカードを3枚まで選び手札に加えることができる。

リジェクト

りじぇくと

ダメージを受けた際に、山札からリンクフレームを持つカードがめくれること。そのカードはダメージゾーンではなく捨札に置かれ、ダメージを受けなかったことになる。

リメイク

りめいく

山札が0枚になったときに、捨札をシャッフルして山札を作り直すこと。その際に、捨札からリンクフレームを持つカードを1枚選び、ゲームから除外する必要がある。

リンク

りんく

プログレスが持つ固有の能力のひとつ。山札をめくり、指定されたフレームが出れば様々な効果を得られる。

リンクフレーム

りんくふれーむ

左部にフレームとアイコンを持つカード。Ω、Σ、∀の3種類がある。

レア

れあ

カードのレアリティ(出現頻度)のひとつ。カード上ではRと表記される。出現頻度の低い貴重なカード。