イベントレポート

アンジュ・ヴィエルジュ公式大会
「青蘭学園祭2017 冬 関西大会」イベントレポート



2月12日(日)、大阪の「難波御堂筋ホール」にて「青蘭学園祭2017 冬 関西大会」が開催されました。
青蘭学園祭は、対戦だけでなく様々な催しが行われる「アンジュの祭典」。大阪での開催は、昨年2月以来約1年ぶりとなります。前日からの全国的な雪で交通機関の乱れなどはあったものの、全国からαドライバーが集結し、会場は寒さに負けない熱気に包まれました。


L.I.N.K.sのメンバーからはルビー役の生田善子さんが参加。開会式ではお馴染みとなった挨拶で会場を盛り上げました。いわく、ブルーミングコロシアムに向けて「人気のエルエルデッキやユーフィリアデッキを自分で組んで研究してきた」とのことです。


3人チーム戦「エクシーズバトル」には70チーム210名が参加。いつも遊んでいる仲間たちによる気心知れたチームもあれば、当日の朝に「出会いの広場」で結成された一期一会のチームもあり。バラエティに富んだ70チームによって、予選ラウンド4回戦+決勝ラウンド3回戦の計7回戦が行われました。


準優勝:「一騎当千」
 


優勝:「火闇2ターン」
 


見事優勝を勝ち取ったのは「火闇2ターン」の皆さんです。
直前までのフェスティバルの結果から、エルエルやユーフィリアが人気を集めると予想されていましたが、このチームはロザリー・ソフィーナ・エルエルという意外性のある組み合わせ。考えられたデッキ構成と的確なプレイングによって勝利を重ね、見事優勝となりました。

青蘭学園祭2017 冬 関西大会「エクシーズバトル」
上位チームデッキレシピ(2017.2.12)

<優勝>チーム名:火闇2ターン
ハンドルネーム:たかしさん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:ドノ@193からの刺客さん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:KTDさん
デッキレシピを見る
<準優勝>チーム名:一騎当千
ハンドルネーム:タラバさん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:遊魔王さん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:キシオミさん
デッキレシピを見る
<ベスト4>チーム名:おともだーちぃ
ハンドルネーム:カクシカさん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:Rinさん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:Kaguraさん
デッキレシピを見る
<ベスト4>チーム名:リゼリッタに挟まれ隊
ハンドルネーム:コムスビさん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:トラップさん
デッキレシピを見る
ハンドルネーム:リースさん
デッキレシピを見る


ベスト4のデッキと、デッキの分布はこちらの通りです。
全体的な使用者の数でいうと、エルエルが一番人気でその後を追うユーフィリアという構図は下馬評の通り。ですがベスト4に進出したデッキに目を向けると、それ以外のデッキタイプの台頭が目立ちます。特にアインスは今まであまり注目されていませんでしたが、「アインス&ユニ」の特殊勝利を目指すタイプは他のデッキとかなり異なる動きをすることから、今大会の台風の目となっていたようです。今後の活躍に期待がかかります。


エクシーズバトル以外のイベントといえば、まずは生田さんも参戦したブルーミングコロシアム。お昼頃からは、どんどん席を拡張していくくらいの人の入りでした。
なお、生田さんの成績は6戦して3勝3敗でした。


物販コーナーでは、イベント限定商品として「カードボックス ルビー&レミエル」を販売。付録のPRカードが兎塚エイジさん描き下ろしのレミエル&生田善子さん描き下ろしのルビー&リゼリッタという点が話題を集め、開場直後から物販コーナーには列ができていました。
この日は兎塚エイジさんのサイン会もあったことで、このレミエルにサインをもらうために購入していた方も少なくなかったようです。



閉会式の情報コーナーでは、3月16日発売「四天に舞う乙女たち」の新情報を生田さんとともに紹介。生田さんといえばルビー、そしてルビーといえばアウロラ…ということで、この2枚の新SRカードが初公開されました。
いずれも使いやすい登場時リンクが魅力的なプログレス。「四天に舞う乙女たち」環境での活躍が期待できます。

今シーズンのイベントは、フェスティバルエピソード3の後半戦を残すのみとなりました。
そしてそれが終われば、3月26日にはシーズンの締めくくりとなる「グランドフェスティバル」の開催となります。引き続きイベントは全国各地で続いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。