イベントレポート

アンジュ・ヴィエルジュ
ファイナルフェスタ イベントレポート

2017年5月21日。KADOKAWA 角川第3本社ビルにて、「ファイナルフェスタ」が開催されました。
TCGの商品展開休止前の締めくくりとなる公式イベント。休止発表後にも関わらず、会場には全国からたくさんのαドライバーが集まり、急きょ机と椅子を増やすほどの盛況ぶりでした。
スイスドロー形式の「ドライバーズトーナメント」の参加者は202名、フリーバトル形式の「ブルーミングコロシアム」も合わせると250名以上の参加があり、会場は常に熱気に包まれていました。


ズラリと並んだアンジュ歴代のポスターが、3年半の歴史を物語ります。


会場に設置された「トレード掲示板」は、あっという間にメッセージで埋め尽くされました。記念にお気に入りのプログレスのカードを集めようという方が多く、会場内では至るところでトレードが行われていました。


対戦卓は常時満員御礼。今回は「禁止・制限解除バトル」という今までにないレギュレーションを採用しました。往年のパワフルな名カードたちが飛び交う「なんでもあり」の対戦を、皆さん新鮮な気持ちで楽しんでいたようです。

2ブロックに分かれてスイスドロー7回戦で行われたドライバーズトーナメント。上位に入賞されたのはこちらの皆さんです。おめでとうございます!

<Aブロック>
優勝:ブルゾンさん
準優勝:マキにゃんさん
3位:えのきさん
4位:ハゲなの(♂)さん
5位:ウィドネスさん
6位:アルカさん
7位:セイクウさん
8位:はつゆきさん

<Bブロック>
優勝:シノさん
準優勝:タムラさん
3位:ターボさん
4位:ソプラノ♂さん
5位:ぱないのさん
6位:ネガティブさん
7位:ルーデンさん
8位:とるけーさん


Aブロック
1位:ブルゾンさん(右)
2位:マキにゃんさん(左)


Bブロック
1位:シノさん(左)
2位:タムラさん(右)


ブルゾンさん、シノさんともに、選択したのは「黒Ωデッキ」でした。「愛されし少女 リュミエール」や「流星の魔女 アビー」といったカードはもちろん、Σデッキに対して有効な「水上の散歩 カチュア」を無理なく入れられることで強力なデッキに仕上がっていたようです。

両ブロック、ベスト4までのデッキを掲載します。
黒Ω以外にもセニア、マユカ、美海、レミエルといったデッキタイプが入賞しており、多様な環境となりました。



ファイナルフェスタ「ドライバーズトーナメント」
入賞デッキレシピ

Aブロック優勝
ハンドルネーム:ブルゾンさん
デッキレシピを見る
Aブロック準優勝
ハンドルネーム:マキにゃんさん
デッキレシピを見る
Aブロック3位
ハンドルネーム:えのきさん
デッキレシピを見る
Aブロック4位
ハンドルネーム:ハゲなの(♂)さん
デッキレシピを見る
Bブロック優勝
ハンドルネーム:シノさん
デッキレシピを見る
Bブロック準優勝
ハンドルネーム:タムラさん
デッキレシピを見る
Bブロック3位
ハンドルネーム:ターボさん
デッキレシピを見る
Bブロック4位
ハンドルネーム:ソプラノ♂さん
デッキレシピを見る


表彰式終了後は、イベント恒例のお楽しみ抽選会。
イベント限定スリーブやギフトボックスなど「お蔵出し」の景品に、会場からは歓声が沸いていました。

そして抽選会も終わり、いよいよ荒井プロデューサーから皆さんへ締めの一言…というところで、突如会場が真っ暗に!


スクリーンに映し出されるお馴染みのシルエットと、どこかから聞こえてくる声!


サプライズゲストとして、美海役の相坂優歌さんとソフィーナ役の石原舞さんが登場!会場は割れんばかりの歓声に包まれました。

スタート時から、アンジュとともに歩んできた2人を交えてのスペシャルトークショー。「アンジュとの出会い」「歌」など、テーマに沿って3年半の思い出やアンジュへの想いなどを語っていただきました。


フィナーレは全員揃って記念撮影!最後まで熱気に包まれたまま、ファイナルフェスタは終了しました。

これを持ちまして、TCG「アンジュ・ヴィエルジュ」の公式イベントは休止とさせていただきます。これまでイベントにご参加いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。 公式イベントは休止となりますが、ショップ大会は6月末まで続いていきます。6月まで、新規の参加賞PRカードをご用意しておりますので、最後までお楽しみいただければ幸いです。
また、スマートフォン向けアプリ「アンジュ・ヴィエルジュ~ガールズバトル~」は引き続き展開して参ります。プログレスたちの物語は、是非アプリでお楽しみください。

またいつの日か、皆様にお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました。

アンジュ・ヴィエルジュ イベント運営スタッフ一同