イベントレポート

アンジュ・ヴィエルジュ
フェスティバル2016 エピソード2(前半)イベントレポート

2016年11月から、「フェスティバル2016」の「エピソード2」がスタートしました。
「エピソード1」を経てブースターパック「二人だけの約束」の発売後からスタートしたこのイベントは、「エピソード1」と同じく、北は北海道から南は九州まで、全国各地で開催されます。今回は11月に行われた「前半戦」4会場のレポートをお届けします。

「エピソード1」との大きな違いは、まず「二人だけの約束」発売直後に大型イベントである「青蘭学園祭2016 秋 中部大会」があったことです。参加者の多いこの大会の結果は多くの参加者にとって現環境の指針となり、実績を残した「紗夜デッキ」や「美海デッキ」を使っていくか、あるいは使われることを見越してそれらに有利なデッキを使っていくかがポイントとなりました。
そんな中で行われた大会は、各会場ともほぼ満席という盛り上がりを見せました。参加者の中には既に「エピソード1」の時点で「グランドフェスティバル」の権利を得た方もいましたが、新環境での対戦を楽しむために、引き続き積極的に大会に参加していたようです。



スイスドローの戦いを勝ち抜き、優勝を勝ち取ったのはこちらの皆さんです。改めておめでとうございます。
また、上位に入った方は「グランドフェスティバル」の権利を獲得しました。


11月5日
カードラボ大阪店
優勝 cloverさん
 
 


11月12日
イエローサブマリン マジッカーズ★ハイパーアリーナ
優勝 鬼灯@193さん
 



11月20日
ホビーステーション仙台駅前店
優勝 白さん
 


11月27日
カードボックス玉島店
優勝 ヴェーラーさん
 



フェスティバル2016 エピソード2
カードラボ 大阪日本橋店
「ドライバーズトーナメント」上位入賞者デッキレシピ(2016.11.5)

優勝
ハンドルネーム:cloverさん
デッキレシピを見る
準優勝
ハンドルネーム:SHOWHEYさん
デッキレシピを見る
3位
ハンドルネーム:カクシカさん
デッキレシピを見る

フェスティバル2016 エピソード2
イエローサブマリン マジッカーズ★ハイパーアリーナ
「ドライバーズトーナメント」上位入賞者デッキレシピ(2016.11.12)

優勝
ハンドルネーム:鬼灯@193さん
デッキレシピを見る
準優勝
ハンドルネーム:ゆうひ。さん
デッキレシピを見る
3位
ハンドルネーム:ハゲなの(♂)さん
デッキレシピを見る

フェスティバル2016 エピソード2
ホビーステーション 仙台駅前店
「ドライバーズトーナメント」上位入賞者デッキレシピ(2016.11.20)

優勝
ハンドルネーム:白さん
デッキレシピを見る
準優勝
ハンドルネーム:ユミルさん
デッキレシピを見る
3位
ハンドルネーム:彼女にナイショで来ましたさん
デッキレシピを見る

フェスティバル2016 エピソード2
カードボックス 玉島店
「ドライバーズトーナメント」上位入賞者デッキレシピ(2016.11.27)

優勝
ハンドルネーム:ヴェーラーさん
デッキレシピを見る
準優勝
ハンドルネーム:soromowさん
デッキレシピを見る
3位
ハンドルネーム:チヅル(ryさん
デッキレシピを見る


4会場で使われたデッキを合計したものがこちらです。
「たった一つの願い」環境から人気のデッキタイプであり、「青蘭学園祭2016 秋 中部大会」でも実績を残したことから、引き続き「紗夜」と「美海」が環境を牽引する形となりました。
その後を追うのがエルエルで、環境が進むにつれて使用者を増やしています。「アタックフェイズ中に捨札からプログレスを直接登場させる」というデッキの性質上、色やカード名が合わないカードを採用できる自由度の高さも魅力であり、プレイヤーの個性が光るデッキリストが多く見られています。
そこに続くのが「二人だけの約束」から本格的なデッキ構築が可能になった「レミエル」と「カレン」です。これらは「三千世界の超越者」においても新カードの収録が決定しており、今後も人気を伸ばしていくことでしょう。
なお、この大会以後は12月1日から適用された禁止カード・コンビネーション制限カードによって環境が変化しています。後半戦では、この勢力図も大きく変化していることが予想されます。

ここまではデッキや環境について書いてきましたが、フェスティバルはそれだけではありません。
「エピソード1」で好評を博した限定の「物販特典カード」は、ご当地ネタを盛り込んでさらにコミカルなものになりました。配布開始直後からレジには列ができるほどの人気であり、今後フェスティバル会場を訪れる方は、是非限定カードもこの機会にゲットしていただければ幸いです。



現在は後半戦のまっただ中となりますが、「エピソード3」の日程も既に発表されております。それが終わると、2016年度の締めくくりとなる「グランドフェスティバル」です。
全国各地の会場で、皆様のご来場を引き続きお待ちしております。