大型イベント情報

アンジュ・ヴィエルジュ エクシード体験会

「アンジュ・ヴィエルジュ エクシード体験会」は、この夏に大きなアップデートを迎えるアンジュの新システム「エクシードカード」などをブースターパックの発売に先駆けて実際に遊ぶことができるイベントです。エクシードをどのように使い、どのようにアンジュのゲームが進化したかを公式スタッフがわかりやすく解説します。ぜひお越しください!


開催情報

日時地域会場定員開始時間
6月18日(土) 大阪府 カードラボ 大阪日本橋店
大阪府大阪市浪速区日本橋西1-1-3
ユニットコム本社ビル 5F
TEL:06-6567-9494
16名 15:00
6月19日(日) 愛知県 ホビーステーション 名古屋店
愛知県名古屋市中区大須3-11-34 4F
TEL:052-242-5252
16名 17:00
6月26日(日) 東京都 KADOKAWA富士見ビル2Fホール
東京都千代田区富士見2-13-12
32名 11:00
7月3日(日) 東京都 トレカの洞窟 
CARD WORLD TOWER AKIBA
東京都千代田区外神田1-15-15
第1宝田ビル TEL:03-3526-2340
32名 14:00

※6月26日のKADOKAWA富士見ビルでの開催のみ、ブルーミングコロシアムが併催されます。
※6月26日のKADOKAWA富士見ビルは、どなたでも入場が可能です。事前エントリーは行いません。


内容

エクシード体験会

6月30日発売の「スターターデッキ」5種を用いての体験会です。これまでのアンジュのルールをご存知の方はもちろん、初めてアンジュに触れる方にもわかりやすく解説します。
全体に向けた説明のあとは、そのままお貸ししたスターターデッキで遊べるフリー対戦時間も設けますので、是非お気軽にご参加ください。

※使用するデッキは「スターターデッキ」5種の中からランダムで1つとなります。


所要時間:講習1時間、フリー対戦1時間ほど

(講習のみの参加でも構いません)



◆ 賞品

・アニメ新ヒロイン限定ポストカード ×1枚

(全6種からランダムで配布いたします)

※混雑状況によって、複数回実施する場合がございます。詳細は当日 公式スタッフにお尋ねください。



ブルーミングコロシアム

※6月26日KADOKAWA富士見ビル開催のみ

6月26日のみ、フリーバトル形式の対戦イベント「ブルーミングコロシアム」を併催します。途中参加・退出自由の形式のため、エクシード体験会の合間に参加することができます。こちらは11章までの環境の「遊び納め」となりますので、合わせて是非ご参加ください。

開催時間内に好きなだけ対戦を楽しむことができる大会です。
参加希望者は受付でスコアシートを受け取り、その場でマッチングされた相手と対戦を行います。対戦が終了したら再び受付に行き、次の対戦相手とのマッチングを行います。これを繰り返し、終了時の対戦数や勝利数に応じて、賞品をお渡しします。

◆ スケジュール(ブルーミングコロシアム)
11:00 受付開始
11:20 大会説明
11:30 対戦開始
16:30 最終対戦受付終了
17:00 全対戦終了、賞品引換終了


◆ レギュレーション

大会形式:フリーバトル

※途中参加・休止が可能です。途中参加を希望される方は、直接受付までお越しください。
※参加受付はお一人につき、一日一回までです。


対戦形式:時間無制限一本勝負

※ブルーミングコロシアムの特別ルールとして、対戦中の投了を禁止します

◆ 参加条件

自分のデッキをお持ちの方

※貸出デッキはご用意しておりません。ご自分のデッキ準備をおねがいします。
※一度参加され賞品をお渡しした方は、再度ご参加いただくことはできません。
※「ブルーミングコロシアム」では「エクシード体験会」でお貸ししたスターターデッキを使用することはできません。


◆ 賞品



ルール変更について

「スターターデッキ」5種の発売となる6月30日より、さらなるゲーム性の向上を目的として、従来のルールから追加・変更されるものがございます。

6月18日より実施される「エクシード体験会」においては、この新ルールを適用した形でイベントを行いますので、正式な適用となる6月30日に先立ちましてご案内申し上げます。

さらに細かい内容に関しましては、「スターターデッキ」に同梱されるルールブックver.2.0を6月30日付で公式サイトに掲載いたしますので、より詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

◆ 主な変更点

1. エクシードカードの追加

新たなカード種別・エクシードカードが追加されます。 デッキ構築ルールとしてエクシードデッキが、ゾーンにエクシードゾーンが、ターンの流れにエクシードフェイズがそれぞれ追加されます。

2. ゲーム開始時の手札枚数の変更

後攻プレイヤーのみ、ゲーム開始時の手札枚数が6枚に変更になります。先攻プレイヤーは5枚のままで変更ありません。

3. カードテキストの表記変更

リンクを使うタイミング、カード名の指定、サーチの定義など、カードテキスト全般の表記変更を行います。

4. 条件のある自動型能力の処理の変更

「~なら」や「~いたら」といった自動型能力の条件は、従来は誘発時にのみチェックし、解決時に条件を満たしていなくてもそのまま解決されるという処理でした。これを解決時にのみチェックするという処理に変更します。
そのため、複数の自動型能力が誘発し、そのタイミングでは条件を満たしていないが他の能力を解決した結果、解決時に条件を満たした場合は、その能力は通常通り解決します。
逆に、誘発したタイミングでは条件を満たしているが、他の能力を解決した結果、解決時に条件を満たさなくなった場合、何も起こりません。

5. リンクの値が決定するタイミングの変更

従来のルールでは、自動型能力のリンクの値は誘発した時点で決定するという処理でした。これを解決時に決定するという処理に変更します。

6. プログレスゾーンに効果によってプログレスが置かれる際の処理順の変更

カードの効果によってプログレスAのいるプログレスゾーンにプログレスBが置かれる際は、プログレスBが置かれたあとにプログレスAが捨札に置かれるという処理順でした。 これをプログレスAが捨札に置かれてから、プログレスBがプログレスゾーンに置かれるという順番に変更します。